menu

空手道拳心会は東京都 練馬区 世田谷区 調布市 にて活動している空手道場です。幼児から大人まで、約200名の会員が、各々のペースで稽古に励んでいます。見学 体験歓迎です。 お気軽にお問い合わせください。

指導方針

空手道拳心会トップ03

◯少年部指導方針

  ・  礼儀を身につける
  ・「真剣に」を当たり前に
  ・  相手を尊敬する気持ち、
     思いやる気持ちを養う
  ・「痛み」を知る

・礼儀を身につける
道場に入る時は「お願いします。」出る時は「ありがとうございました。」
先生の話を聞くときは気を付け。何か言われたら返事。
まずは形から礼儀を身につけて、しだいにその意味を学んでいきます。

・「真剣」を当たり前に
限界を突破した時の感動は何ものにも代えがたいものです。
日々気魄を込め真剣に取り組むからこそ自分の限界を超えることが出来ます。
相手と戦うことを想定し、いつも真剣が当たり前の稽古を行い、
初心者は先輩の真剣な姿を見て「真剣」を身につけていきます。

・相手を尊敬する気持ち、思いやる気持ちを養う
先輩は初心者に積極的に世話をするよう指導しています。
それを通して初心者には先輩を尊敬する気持ちが生まれ、
先輩には初心者を気遣い思いやる気持ちが生まれていきます。

・「痛み」を知る
空手道には組手という実際に戦う稽古があります。
ケガをするほどではありませんが、実際に戦うので痛いこともあります。
自分が痛い思いをすることで、「痛み」を学んでいきます。

 

空手道拳心会成人

 

◯一般初心者シニアクラス指導方針

空手はハードで厳しいものですが、
このクラスは仕事や家事に支障のない空手を行います。
各々のペースに任せ無理はさせません。
入門して1年も経てば、ほとんどの方がかなり体力が付き 黒帯と同じ稽古をすることが出来るようになります。

 

◯一般選手クラス指導方針

数々の選手を育て、自身も選手として現役で活躍する師範を中心に、
全国、海外で活躍した指導員が強い空手道を指導します。
経験者以外、このクラスからの入門はお断りしています。
まずは初心者シニアクラスで基本を学んでください。

 

◯安全性

空手は危ないというイメージがありませんか?
スポーツ保険の資料によりますと、空手道は野球やサッカーなど人気スポーツに比べ、
保険加入者数に対する保険の請求数が少なく、安全性が高いと言われています。
拳心会ではマットを敷いたり、組手では防具を使用したり、 安全面に万全を期すよう心がけています。